カワセミダイビングの撮影ビデオ

    カワセミが飛び込んで、餌をくわえて上がって来るところまでを撮るのがカワセミハンターとしての狙いどころなのですが、飛び込む場所が事前に分からないので、(超)望遠で撮るのが至難の業です。  最初の写真は、数年前に八王子の浅川で撮ったものです。  次のビデオは、ある番組で見かけ、じっと再放送を待って、やっと手に入れました。このカワセミの画像サイズで、飛び込む瞬間を捉えているのは、凄すぎます!(@_@;)   この放送局のカメラマンは、相当苦労されたと思いますし、さすがプロだなと感心しました。ちなみに、最初の写真は、一眼レフを使用し、600mm相当のレンズで、シャタスピード1/700秒、8枚/秒で撮ったものを合成したものです。

戻る